中学受験はいつから始めたらいいのか?

5年生前後が多い

中学受験は、当たり前ですが、早ければ早いほど、合格する可能性は高くなります。

早いご家庭ですと小学3年生から…なんてところもありますが一般的には、小学5年生になってから準備を始めるご家庭が多いです。

 

しかし、本気で合格を目指す場合、時期ではなく準備やサポートが大切になってきます。

 

例えば塾選び。どの塾の、どのコースに入るか?まで準備しておくことが大事です。

 

塾によっては入塾テストを受けることでクラス分けがされます。

 

塾には下のクラスから上のクラスまでランクがあります

一度クラスが決まってしまうと、変更がなかなかできないのが一般的です。

 

さらに、スパルタな塾もあれば、柔らかい雰囲気の塾もあります。

熱血なのが苦手・・・という子もいれば、好きな子もいます。

 

レベルの高いクラスに入った方が、合格する確率などは高くなると言われていますが

本当に大事なことは、子供のレベルに合ったクラスを選ぶ事です。

 

モチベーションの管理が大事

モチベーションの管理が大事

長い受験勉強を続けていくには、「モチベーション」がとても大事です。

 

周りのレベルが高すぎても、低すぎてもモチベーションが低くなってしまうからです。

補習塾とは違い、進学塾はクラスも重要です。

 

ぜひ、準備を早めにしておき、子供にぴったりと合ったコースを選択してあげてください。

 

 

 

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

PISA塾の理念

合格実績

よくある質問

会社概要

個人情報について

お問い合わせ

 

【ニュース】

最新ニュース

休校情報

 

【講座の紹介】

小学部

中学部

ウィル個別指導学院

高学部

アイムイングリッシュ

PISA塾

 

 

【教室案内】

高崎

安中・松井田

前橋

伊勢崎・玉村・藤岡・太田

熊谷・浦和

【入塾のご案内】

ご入塾までの流れ

資料請求・お問い合わせ

小学生 お申込み

中学生 お申込み

高校生 お申込み

 

【採用情報】

採用情報はこちら

 

サイトマップ

PISA塾

電話:048-764-8787

会社概要

個人情報保護方針