会社概要

事業内容

  • 小・中・高校生の進学塾「うすい学園小中高等部」
  • 幼児・小学生対象の英会話スクール「アイムイングリッシュスクール」
  • 個別指導学院「Will個別指導学院」の経営・運営
  • 大学受験「東進衛星予備校」の経営・運営
  • 各種教材・テキスト・テストの編集・制作

創立・設立

  • 創立/1975年
  • 設立/1989年

資本金・売上高

  • 資本金/2,000万円
  • 売上高/16億7,555万円(2013年2月期)

従業員数・代表者

  • 専任/100名(ネイティブ4名)・個別指導 非常勤/60名
  • 代表者/代表取締役 柴崎 龍吾

事業所

本部/〒370-0044 群馬県高崎市岩押町21-2
うすい研修センター/〒370-0841 群馬県高崎市栄町6-43 TEL:027-310-1919

校舎(校舎数全20校舎)

  • うすい学園 小中高等部・アイムイングリッシュスクール
    高崎市、前橋市、安中市、伊勢崎市、藤岡市、太田市、玉村町
  • Will個別指導学院
    高崎市、前橋市、安中市、伊勢崎市、藤岡市、太田市、玉村町
  • 東進衛星予備校
    高崎市、前橋市、伊勢崎市、太田市

取引銀行

群馬銀行、三井住友銀行

会社沿革

  • 1975年 横川学習塾創業
    群馬県松井田町の柴崎龍吾の自宅で週末のみの学習教室を開く。個人塾としてうすい学園の歴史が始まる。
  • 1979年 二校目開校
    同町西横野地区に二校目を開校。
  • 1981年 三校目開校
    高崎市鼻高町にプレハブづくりで開校。以後高崎市内を中心に展開。
  • 1989年 株式会社「うすい」設立
    校舎数6、生徒数1000人の地域密着学習塾として法人化。
  • 1990年 「アイムイングリッシュスクール」開校
    国際化を生き抜いていくために、ネイティブを雇用し、コミュニケーションをとれる生きた英語が学べる英会話スクールをうすい全校でスタート。
  • 1991年 東進衛星予備校開校
    「日本中に教育機会を提供しよう」という東進衛星予備校の教育理念に共感し、東進衛星予備校を全国第一号FCとして高崎市連雀町に開校。
  • 1994年 うすい学園高等部開校
    うすいの中学部卒塾生のニーズから開校。うすい小学部の指導ノウハウを高校部門まで延長し、小中高一貫教育を決意。
  • 2000年 高崎NEXT校開校
    小学生に「教科学力」と「問題解決能力」を養わせるための能力開発プログラムを組み、家庭ではできない教育環境を用意した小学部中心の校舎を開校。
  • 2003年 個別指導学院「Will」開校
    集団授業が苦手な生徒、より細かく指導を求める生徒のための講師1・生徒2の授業を行う「Wil」を各校に併設。
    群馬初の公立中高一貫校、中央中等教育学校開校に向け、PISA型の学力をつけていく講座として「中央中等特講」を開講。テキスト・テストも全てオリジナル、授業方法も模索しつつ行った。
  • 2004年 中央中等初年度の倍率10.5倍、定員120人の中、うすい生は20人合格。
    その後、40人、66人、74人、92人、100人と、年々順調に合格者を伸ばし、中央中等6学年全生徒720人のうち80%以上がうすい出身者という快挙を成し遂げることができた。
  • 2006年 高崎本部校舎に移転
    生徒増により、校舎移転。これを機に自然そのものの素材を使い、アットホームなイメージを持つ校舎を各地に新展開。
  • 2007年 うすい学園全24校、全生徒4000人となる
    小中学部・Will併設校舎10校、小中学部校舎8校、Will単独校舎1校、高等部2校舎、東進衛星FC校舎、全生徒数4000人となり、小中高一貫としたうすい学園の基盤ができる。
  • 2008年 うすい学園創業33年式典
    リッツカールトン東京にて、現役社員・先輩社員が集って33周年記念パーティが行われた。
  • 2009年 前橋NEXT校開校
    小学部講座が充実した新業態のNEXTブランド、前橋NEXT校を前橋市川原町に開校。
  • 2010年 安中本部校開校
    安中校・安中ベイシア校を併合し、安中本部校を県西部の拠点校として開校。伊勢崎本部校開校。小中学部・Will・東進衛星予備校の3部門を1校に集約した初の校舎として伊勢崎本部校を開校。
  • 2011年 高崎駅東口イーストタワーに、西口より東進衛星予備校を移転。それに併設し、高校生対象の200席の大自習室をオープン。
    これより、高校生が大幅に増加していった。この年、全生徒数5000人突破。
  • 2012年 前橋箱田校開校
    NEXT校ブランドとして、前橋市箱田町に開校。初年度より300名近くを集客する。
  • 2013年 太田本部校開校
    初の太田市に、小中学部・Will・東進衛星予備校の3部門集約型の太田本部校を西本町に開校。
  • 2014年 高崎城址校・前橋中央校開校
    うすい学園NEXT校ブランドとして、高崎・前橋の中心部に2校開校。
  • 2015年 太田東部校開校
    太田市内2番目の校舎として、東別所町に太田東部校を開校。10月、創立40周年を迎える。
  • 2016年 熊谷校開校
    埼玉県に初の教室となる熊谷校を開校。