安心・安全への取り組み

安全への配慮

さて、最近不審者による痛ましい事件を耳にする機会が多く感じます。保護者の皆様におかれましても、このような社会情勢の中、お子様の安全には心を痛めていることと推察いたします。そこで、当学園では、安全に学習する環境を整えるべく、うすい学園およびウィル個別指導学院、東進衛星予備校の全校において、防犯ブザー・機械警備を設置し、全社員による防犯訓練、避難訓練を実施し、生徒の安全確保のため各設備の改善や訓練・研修に努めております。

全校舎に電気錠を設置しています。入館には暗証番号の入力が必要です。

安全への配慮

授業中の不審者の侵入防止するため、うすい学園、ウィル個別指導学院、および東進衛星予備校の全校について、午後8時以降は全館自動的に施錠され、この時間内は入館が規制されます。そのため、施錠時間後に入館する場合は、テンキーを操作し電気錠を開錠し入館します。

教室周辺で、出迎え・見送りなどの通塾指導を行っています

安全への配慮

挨拶の励行指導と安全の観点で、授業前の出迎え、授業後の見送りを行っています。不審な人のチェックや車での送迎時の安全確認にも努めています。

緊急時の対応

万一の時に備えた準備と、対応がとれるよう日頃より訓練と、点検を行っています。

防犯、防災訓練を行っています

防犯、防災訓練を行っています 防犯、防災訓練を行っています

警察や消防署、警備会社等各機関からご協力をいただき、訓練を実施しています。また、「危機管理マニュアル」「防災訓練実施マニュアル」や「不審者対応マニュアル」等整備して訓練に活かしています。

各教室とも避難経路を明示し、教室スタッフがしっかりと掌握に務めています

うすいの各教室に避難経路図を掲示してあり、教室スタッフがしっかりと掌握。また、有事の避難指示者、誘導担当、救護、警察・消防等の関係署への通報者等役わりを明確にし、緊急時の対応が取れる体制を整えています。

「危機管理担当責任者」が安全面を管理しています

安全への配慮

危機管理担当責任者と危機管理担当が、各校を巡回し、安全管理の視点から設備点検、修繕の指示・指導を行っています。

うすいの危機管理に対するお問い合わせは

TEL.027-310-1919

FAX.027-310-1908

うすい学園 サポート部 危機管理担当:佐竹正義

塾でのスマートフォン使用ルールについてのお願い

現在、小中高生の多くがスマートフォン等何らかのネットワークにつながる環境にあり、LINE等での友だちとのコミュニケーションやオンラインゲームに依存してしまう子どもも増えています。スマホへの過度の依存は、成長期の子ども達の勉強面・精神面・生活リズムに深い支障をきたすため、見過ごせない問題です。この度、うすい学園では、授業や自習で塾に来た際のスマホの使用について、以下の通りシンプルなルールをつくり、子どもたちに向けて遵守の指導をしてまいりたいと思います。つきましは、保護者の皆様方にもルールの主旨のご理解いただき、ぜひご家庭内でもスマホの使い方について何らかの家族ルールをつくってご協力いただけますと幸いです。

うすい学園 スマホルール

  1. 事情がないかぎり、塾の授業や自習にスマホは持ってこない。
  2. 事情で持ってくる場合は、授業前、自習前に必ず電源を切る。
  3. もし授業中にスマホを使った場合、その場で没収とし、後で保護者の方に返却いたします。

*緊急のご連絡の場合は、塾へ直接お電話ください。