最新情報

 中1・2生 夏期講習

【講習のお申込はこちらから→】


■うすいの夏期講習で、2学期で差をつける!

成績アップ講習

●日程:8月1日(水)~9日(木)*5日(日)は休み
●会場:うすい学園全校
●受講料:25,000円(+消費税)
*学年、クラスにより時間が異なります。スケジュールはこちらをご確認ください。

群馬入試が変わった!

前期入試の定員が増え、群馬県全高校平均で50%近くにもなった。つまり公立高校を目指す約半分の生徒は、前期入試で合格することになる。そして、より「調査書重視」「学力重視」の傾向が強くなった。下図はあくまで一例だが、いかに調査書が重要視されているかが分かる。入試への戦いは中学校1年生から始まっている。この夏期講習からしっかり定期テストでの点数を上げていこう。


うすい生は難しくなる2学期のテストで学校の平均点より94点も高い点数を取っている。それは「伸びる勉強法」から勉強が解るようになり、高得点が取れ、もっと勉強するようになるからだ。この夏勉強法をマスターして、新学期で大きく飛躍しよう。

 

【講習のお申込はこちらから→】


■群馬入試に必要な記述力をつける!

記述力講習

教室により日程が異なります。詳しくはこちらをご確認ください。

 

学校の勉強だけでは太刀打ちできない新傾向問題に集中して取り組める3日間

群馬入試は記述が多い。でも、ただ多いだけではなく、今までにない新傾向の「記述」問題が増えています。この夏に、読解力・思考力・表現力を伸ばす、ワンランク上の勉強をスタートさせましょう。

記述

 

群馬入試は全国一の記述量!
群馬入試で高得点が取りにくい理由の第一は、記述問題にある。配点の高い応用問題の解答はほとんどが記述だ。
記述問題には、教科ごとにその対処法がある。時間の取れる夏に記述問題の攻略をスタートしよう!

変化を続ける群馬入試に向けた準備をしよう!
大学入試の傾向が変わり、より思考力・表現力・判断力を問う問題に移行していきます。それに伴い、記述量が多い群馬では、高校入試で新傾向の記述問題が増えています。学校の勉強だけでは太刀打ちできない新傾向問題に集中して取り組める3日間で、変化を続ける群馬入試に向けた準備をしよう!

 

【講習のお申込はこちらから→】

 


■うすいの英検合格システム!

英検エクスプレス

教室によって日程が異なります。詳細はこちらをご確認ください。

英検

エクスプレスとは特急列車のことです。

英検勉強は対策問題集をやみくもに最初から始めて、途中までで挫折してしまう場合がよくあります。英検エクスプレスでは、出題ジャンルの中から合格ラインにとどくための重要ポイントを選んで集中的にやる特急型学習で合格を目指します。筆記対策、リスニング対策、面接練習はもちろん、新しく導入される『ライティング』の対策も行います。

 

―変わる大学入試―

大学に入学するための試験で、英語が英語検定などの外部試験に代わります。大学へ行きたいと考えている人は、この夏から一歩踏み出しましょう。

【講習のお申込はこちらから→】

 


■意識が変わった参加者続出!

夏期合宿

●日程:8月12日(日)~15日(水) 長野県 志賀高原にて
受講料:69,000円(+消費税)

 

【講習のお申込はこちらから→】

(更新日: 2018/5/26 19:10:13)